TS Lightning Protection Co.,Limited

安全からの未来始めて下さい

電光事故が割り当てられません

 

ホーム
製品
私達について
工場見学
品質コントロール
お問い合わせ
お問い合わせ
会社のニュース
ホーム 製品Eseの航空端末地

電光保護のための時間制御方式ESEの航空端末地を誘発する40のμs

電光保護のための時間制御方式ESEの航空端末地を誘発する40のμs

    • 40 μs Triggering Time Controlled ESE Air Terminal For Lightning Protection
    • 40 μs Triggering Time Controlled ESE Air Terminal For Lightning Protection
  • 40 μs Triggering Time Controlled ESE Air Terminal For Lightning Protection

    商品の詳細:

    起源の場所: 広州/広東省/中国
    ブランド名: TSTLP
    証明: CE approval / Patent
    モデル番号: SMT-ESE40/P

    お支払配送条件:

    最小注文数量: 交渉可能
    価格: Negotiable if good quantity
    パッケージの詳細: 490x500x500mmのカートンの230x230x450mm多彩なbox/pc、そして4 PC
    受渡し時間: 順序の支払を受取り次第およそ5仕事日
    支払条件: 100% T.T/LC/ウェスタン・ユニオン/MoneyGram/WeChatの移動/Alipay/Wandaの振替は/先立って現金に換えます
    供給の能力: 1000 個/月
    今すぐお問い合わせ
    詳細製品概要
    名前: Eseの航空端末地 時間の誘発: 40マイクロ秒
    エンクロージャ材料: 304SS Iimp電光現在の抵抗: 200KA
    Refの標準: NF Cの17-102:2011 重量(g): 3500

    TSTLP SMT-ESE40は電光保護のためのeseの航空端末地を制御しました

     

    電光保護のための時間制御方式ESEの航空端末地を誘発する40のμs

    • 特別な技術的な変数

    電光保護のための時間制御方式ESEの航空端末地を誘発する40のμs

     

    電光保護のためのSMT-ESE40 eseの航空端末地
    特許権 利用できる要求あり次第
    セリウムの証明 Nr WTS16030019S (Ref標準的なENの60060-1:2010)
    関連した標準
    NF Cの17-102:2011
    UNEの21.186:2011
    IECの60060-1:2010
    GB/T T16927.1-2011

     

    • 異なった保護レベルによるSMT-ESE40半径の保護 

    電光保護のための時間制御方式ESEの航空端末地を誘発する40のμs

     

    電光保護レベルのそれぞれのために、に対して保護されるべき最低の現在のレベルは定められました(選ばれる)。電光がかもしれないこと表5はこれらのレベルより大きい確率のパーセントとともにこれらの現在のレベルを、詳しく述べます。例えばすべての電光フラッシュの99%が横取りされること、電光保護レベルIはターミナルをそのような物置きます(すべて3 kaのそれらまたはより大きい)。電光が3つのkaの最低より小さいかもしれないあり横取りされるべきエア ターミナルに十分に近くないかもしれませんこと1%の確率だけ。3以下kaのフラッシュがまれ注意されるであるべきで、普通構造への損害を与えることを期待しませんこと。電光保護レベルI (99%)より大きい保護はかなり多くの材料を要求し、標準によってカバーされないし、そして商業構造に一般に要求されません。

     

    電光保護レベル1に4のための最低の現在のレベル(遮断の効率と関連している)

    保護レベル レベル1 レベル2 レベル3 レベル4
    最低の流れ(ka) 3 5 10 16

    確率の流れはより大きいです

    最低(%より)

    99 97 91 84
    圧延球の半径(m) 20 30 45 60

    より低い電光保護レベル(従ってLPL 2、3及び4)はそれぞれより小さい電光フラッシュを捕獲する機能を減らす航空端末地の間隔を高めまオーバーオールをに対して保護してもいい電光でき事のパーセント減らします。

     

    • 高層ビル(大きい高さより60 m)のTSTLP ESEの航空端末地の保護

    建物すばらしいmより60のための構造の高さの最も高い20%のための直接落雷に対する付加的な保護はかESEの航空端末地を使用して120のmの上のポイント、または他の他の手段も有効な標準に従って各façadeの壁で実行されなければなりません。リング コンダクターによって相互に連結されたなお適当な場合最低4つのコンダクターは建物の各角度で、周囲に沿って配られてもし可能なら使用され。

    :一般に側面フラッシュによる危険は高い構造へのすべてのフラッシュの数パーセントだけ側面にあり、さらに変数が構造の上にフラッシュのそれらより低いので低いです。

     

    • 電光保護設置写真のためのSMT-ESE40 eseの航空端末地

    電光保護のための時間制御方式ESEの航空端末地を誘発する40のμs

     

    PDFカタログのダウンロード- TSTLP SMT-ESE40 Datasheet.p…

     

    : eseの航空端末地、電光保護のための航空端末地

    連絡先の詳細
    TS Lightning Protection Co.,Limited

    コンタクトパーソン: Franklin

    電話番号: +86-13926098193

    私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)

    その他の製品